古備前細工物 技の研究と製作
                細工物一筋20年    

古備前・備前細工物・備前・備前焼・獅子・跳ね獅子・布袋

瓦細工師(鬼師)の道に入り24年になります。兼ねてより備前焼細工物には、とても興味がありました。細工物を作ることと並行して古備前細工物を調べていました。特に元禄のころの作品には、私には到底作ることができないくらい緻密な作品が多くあり作者の心意気が伝わって来ます。私は主に獅子と布袋さんを作っています。私も先人の技術に少しでも近づきたいと日々思っています。

跳ね獅子

備前 跳ね獅子 高さ65cm


            
備前宮獅子製作中
幼少期を過ごした岡山県倉敷市のギヤラリーにて初の備前焼個展


眠り布袋香炉  伏せ香炉になっています
眠り布袋
       



布袋さん
  高さ36cm 大きいので床の間に置けます
           




宮獅子   江戸頃の宮獅子を参考に作りました 神棚に飾っているのをよく見かけます。

宮獅子


一番オーソドックスな獅子 少し小さめ

獅子

その他の細工物(鐘馗さん・鴛鴦・龍など)も作っています。
何かご注文がありましたらお気軽にお問い合わせください。見積り致します。諸事情で作ることが出来ない場合があります。




その他の作品集


このH.Pをご覧になって、ご意見ご感想などございましたらお聞かせ下さい。

 

〒670−0073
自宅 兵庫県姫路市御立中5-12-22-301
   安川敏男 TEL/FAX 079-295-9430

       メール info@oni-seisen.com

〒671−0248
工房
 兵庫県姫路市四郷町山脇523-4
 携帯電話 090-1224-8416